オススメのデザインを使う
 

好みのプラスチックダンボールを購入する

株式会社ヤマコーの即売専門サイトでは、好みのプラスチックダンボールを購入できます

プラスチックダンボールの加工メーカーは数多く存在しますが、株式会社ヤマコーは素材の特性を活かした超音波加工機や熱加工機など特別仕様の加工機を多く取り揃えています。

各種フォーム加工機も揃っているので、複雑な緩衝設計が必要な製品も製作が可能です。

自社工場は製造から営業までがワンストップで、様々な要望に応えます。

小ロットはもちろん万単位まで迅速な対応が可能です。

株式会社ヤマコーは昭和49年から加工販売を初めて現在に至ります。

40年以上も包装資材のノウハウを広く提供し続けています。

最初は紙段ボールの加工販売からスタートし、1995年からはプラスチックダンボールを手掛けています。

2万社以上の取引実績を持ち、現在ではインターネット販売を中心にして幅広い取引を継続中です。

製品には海外製シートではなく国産メーカー製のシートを使っています。

多くの納品実績のある信頼できるブランドの国産シートです。

プラスチックの段ボールは複数の理由で注目を集めています。

段ボールの約10倍の耐久性があり、軽量です。

プラスチックの段ボールを使用すれば、作業員の負担を軽減して輸送コストの削減にもつながります。

段ボールは水に弱いですが、プラスチックの場合は防水性が高く腐らないという特性があります。

紙の段ボールに比べて専用の部材を取り付けやすく便利に活用できます。